京都府社会保険労務士会のホームページ 個別労働紛争を話し合いで解決します
〒602-0939 
京都市上京区今出川通新町西入弁財天町332番地 地図→ 
TEL:075-417-1881 FAX:075-417-1880
  1. HOME >
  2. 教育関係の皆様へ:ワークサポート事業

出前授業のご案内

ワークサポート事業

生徒や学生への労働・社会保障制度の教育に、社労士による無料の出前授業をご活用ください。

私たちの出前授業が目指すこと

中学、高校、大学の卒業後、就職した会社を3年以内に辞めてしまう割合が、それぞれ約7割、5割、3割にもなることから「7・5・3現象」という言葉が生まれて久しく、企業にとっても本人にとっても大きな損失となっています。

そこで私たちの出前授業では、社会保障制度をはじめ働く前に知っておきたいことをお話しすることで、働くことの大切さや社会全体で支え合う仕組み(セーフティネット)を理解してもらい、将来の働き方や社会への関わりについて考えるきっかけとしてもらいます。

また近年、ブラック企業やブラックバイトといった言葉が一般的になるとともに、一部の企業での過重労働や劣悪な就労環境がニュースになっています。

そこで、生徒や学生が社会に出たときに戸惑ったり不利益をこうむることがないように、労働に関する法律、年金・健康保険や労災保険といった社会保障についての正しい知識を身に付けてもらいます。

これらのことを通して、生徒や学生に生き生きと働く自律した社会人になってもらうことを目指し、行政機関のご協力もいただきながら実施しています。

授業の対象

中学校、高等学校、大学など
(授業の内容や時間は高等学校レベルを想定したものにしていますが、アレンジすることで中学校や大学でも行なっています。)

主なテーマ

・働く前に知っておきたいこと~労働契約と社会保険~
・働く前に知っておきたい労働法
・さまざまな働き方

授業の進め方

(1)時間

学校のご要望に応じて50分、90分など様々なケースに対応いたします。

(2)形式

  • 集合形式で実施する場合やクラス単位での実施など様々なケースに対応いたします。
  • 学校のご要望により、社労士が単独で授業を行なうやり方もあれば、教員が進行しながら要所で社労士が解説をするやり方もあります。

(3)使用するテキスト、資料類

  • 京都府社会保険労務士会が作成した標準3パターン(上記「主なテーマ」に対応)を使用します。
  • 基本的には資料をプロジェクターで投影しながら進め、各学校の判断で同じ資料を配付してもらいます。

(4)その他

クラスごとに講師を派遣し、生徒・学生がわかるようにタイムリーな話題や身近な事例を取り上げたり、生徒・学生たちにも考えてもらったり発表してもらうなどしながら進めます。

お申込みから授業当日までの基本的な流れ

① 学校からのお申込み
② 京都府社会保険労務士会にて講師を決定
③ 事前打ち合わせの日程を学校と調整し決定
④ 学校(担当教員)と京都府社会保険労務士会(担当講師)にて打ち合わせ
⑤ 当日の出前授業を実施 ④ の打ち合わせは、内容によって学校へ訪問させていただく場合と電話で行う場合があります。

講師料等

無料です。
ただし、授業当日に配付する資料のコピーなどは学校にてご用意いただくようお願いいたします。

お申込みについて

実施希望日の2か月前までに京都府社会保険労務士会までお申し込みください。
(下記「お問い合わせ先および申込書の送付先」あてにFAXしてください。)

申込用紙(PDF)→

お問い合わせ先および申込書の送付先

ご不明点やご確認事項等ございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。
京都府社会保険労務士会
〒602-0939 京都市上京区今出川通新町西入弁財天町332番地
電話:075-417-1881
FAX:075-417-1880
担当:事務局長
京都府社会保険労務士会
〒602-0939 
京都市上京区今出川通新町西入弁財天町332番地 
TEL:075-417-1881 FAX:075-417-1880
PAGE TOP